モバイルwifi 安い 無制限

モバイルwifiを使えば、自宅だけでなく、外出先でもインターネットが楽しめます。
フラッとカフェに立ち寄って、インターネットができたら便利ですよね。
今回は、モバイルwifiの機能が無制限で使える安い会社はドコなのかを見ていきます。
データ通信量を気にせず、快適なインターネットを行いましょう。

モバイルwifi、本当に無制限で使えるのか?

無制限プランを謳っている通信会社は数多くあります。
まずは、無制限プランを展開している会社から見ていきましょう。

 

  • WiMAX
  • Y!mobile
  • Yahoo!wifi
  • スマモバ
  • 格安SIM

 

これらの会社がデータ通信量無制限に対応しています。
では、本当に無制限で使えるのでしょうか?

 

実は、完全無制限のポケットwifiというものは存在しません。
なぜなのでしょうか?
これは、回線のパンクを防ぐためです。
短期間に通信容量を使いすぎたユーザーに対し、通信速度制限というペナルティを与えます。

 

短期間に通信容量を使いすぎるというのは、どのくらいのデータ量のことを言うのでしょうか?
これは、各通信業者によって違いますが、例えばWiMAXの無制限プランなら3日で10GB以上の通信を行うと、通信速度制限され、通信速度がYoutubeの通常画質の動画を観れるレベルまで低下します。

 

各業者の通信速度制限は、後述にて解説いたします。

WiMAXの無制限プランについて

モバイルwifi、安い、無制限!といったらWiMAXです。
こちらは、現存するポケットwifiの中で、最も通信容量無制限に近いプランを提供しています。
「ギガ放題」というプランなのですが、実質データ通信量が使い放題になります。

 

前項でも少し述べたとおり、3日で10GB以上の容量を使うと、一時的に通信速度が制限されますが、それでも1Mbps程度の速度は出ますので、こちらの制限はあまり厳しくありません。
また、3日で10GBというのは相当なデータ量なので、一般的な使い方をしていれば、まず通信速度制限に陥る心配はないと言えます。

 

ギガ放題の価格を見ていきましょう。
WiMAXはプロバイダによって月額料金に差が出ます。
例えば業界最安級の月額料金で人気のBroad WiMAXでは、ギガ放題の月額料金プランが3,411円となっています。

 

これに対し、WiMAXの運営元であるUQ WiMAXは同プランの月額料金が4,380円であり、かなりの差があります。
WiMAXはプロバイダを通した方がお得になる場合が多いので、参考にしてみてください。

 

業界最安級Broad WiMAXの公式HPで料金を見てみる

 

3日で10GBとはどのくらいのデータ量なのか?

 

一般的に大量のデータ通信を必要とするのは「動画」です。
動画を閲覧した場合は、多くのデータ量を消費します。
では、10GBではどのくらいの時間、動画が見られるのでしょうか?

 

まず、標準画質から見ていきましょう。
こちらですと、10GBの容量で約47時間の閲覧が可能です。
3日で10GBですから、半日以上動画を見続けても、通信速度制限になる心配はありません。

 

ただ、高画質の動画を観る場合は注意が必要です。
高画質(HD)動画ですと、約16時間の視聴で10GB。
超高画質動画になると、約7時間の視聴で10GBになります。

 

つまり、余程の高画質動画を1日中見ない限り、3日で10GBという制限には引っかかりません。
また、仮に通信速度制限になっても、Youtubeの一般画質の動画が見られるレベルは維持できるので、さほど困らないでしょう。

 

 

Y!mobileの無制限プラン

モバイルwifi、安い、無制限!で決めるなら、Y!mobileも一つの候補として上がります。
「アドバンスオプション」という「AXGP回線」を利用した、独自の無制限プランを展開しています。
価格は月額4,380円です。UQ WiMAXと同額になります。

 

こちらのプランも3日で10GBという制限があります。
仮に3日で10GBを超えてしまっても、Youtubeの一般画質の動画が見られる速度は維持できるので、不安になる心配はありません。

 

ただ、ワイモバイルのアドバンスオプションは通信エリアが狭く、使える地域が都心部や中核市に限られます。
よって、地方に行く機会が多い方などには、不向きなサービスと言えます。

 

Yahoo!wifiの無制限プラン

Yahoo!wifiにも無制限プランがあります。
Y!mobileと同じ「AXGP回線」を利用した「アドバンスオプション」です。
Y!mobileの項でも説明したとおり、こちらは無制限で使えるプランなのですが、対応しているエリアが狭く、限定的です。

 

旅行や出張などで地方へ行く機会が多い方には不向きと言えます。
価格は月額4,380円なっています。
Yahoo!wifiも厳密には無制限ではありません。

 

3日で10GB以上使うと通信速度制限になりますが、制限を食らっても、Youtubeの一般画質の動画が見られるレベルなので、使い方に困ることはないでしょう。

スマモバの無制限プラン

docomoの回線を使うスマモバですが、こちらはどうなのでしょうか?
スマモバには月額3,980円にて利用できる無制限プランがありますが、こちらはあまりおすすめできません。
その理由を紹介しましょう。

 

まず、大きな難点は通信速度が非常に遅いことです。
実測値は公表されていませんが、インターネット上の情報や口コミを見てみると、約1Mbps程度だと推測できます。

 

WiMAXの最大通信速度が下りで590Mbpsのところを見ると、スマモバは非常に遅くなっています。
また、3日で3GB以上使うと、混雑緩和のため通信速度制限をかけられます。
こちらの制限は厳しく、200Kbpsまで通信速度が低下します。

 

200Kbpsという速度は、WEBページを立ち上げるだけでも、5分程度読み込みにかかってしまう超低速です。
つまり、一度通信速度制限になると、まともにネットができなくなってしまいます。
以上の理由から、スマモバの無制限プランはおすすめできません。

格安SIMの無制限プランについて

モバイルwifiを「安い」「無制限」というキーワードで検索した時に、格安SIMも一つの候補として上がってきます。
但し、格安SIMの無制限プランは格安ではないので注意が必要です。

 

格安SIMはデータ量が小さい契約(例えば月3GB)にすると、月額900円程度から使えるので、非常にお得になります。
反対に、使えるデータ量を引き上げると、その分料金が上がっていく仕組みになっています。

 

格安SIMにも無制限プランがあります。
DTI SIMでは月額2,200円にて、ネットが使い放題になるサービスを展開しています。
しかし、こちらは厳密に言うと、無制限ではありません。

 

回線の混雑緩和のため、他のユーザーに比べて平均利用量が著しく多い場合は、通信速度制限になります。
著しく多い場合というは、1日の利用が1GB以上のことを指します。
通信速度制限になると、通信速度が200Kbpsに低下するので、ネットの利用が困難になります。

 

また、格安SIMは対応するポケットwifi端末を自腹で購入する必要があるので、初期費用は高額になりやすいです。
以上の点から、格安SIMはおすすめできません。

【まとめ】モバイルwifiで安い無制限プランがある通信会社はドコ?

総合してまとめると、モバイルwifiで安い無制限プランを探す場合、もっともおすすめなのは「WiMAX」です。
WiMAXには月額料金がお得になったり、キャッシュバックがあったりするプロバイダが多くあるので、月額料金をお得にすることができます。

 

通信速度や通信エリアも申し分ないです。
また、3日で10GB以上使うと、速度制限になりますが、仮に回線速度が規制されても、Youtubeの一般画質が観られるレベルなので、それほど困らないでしょう。

 

安い価格で無制限のモバイルwifiを探すなら、WiMAXをおすすめします。

 

業界最安級Broad WiMAXの公式HPはこちら


このページの先頭へ戻る